店舗集客

【無料でできる】【顧客の囲い込み手法】あなたも明日から実践できます!お試しあれ。

来店した顧客を上手く囲い込みする方法をご存知でしょうか?
実はどの店舗も実践できるのに、やっているところは少なくもったいないなと思ってしまいます。
顧客の囲い込みはとても重要で、リピーターとなり口コミで新たな顧客を連れてきてくれる存在となります。
ぜひこちらをご覧になって、明日からできることから徐々に実践していただければと思います。

そもそも顧客の囲い込みって何?

『顧客の囲い込み』とは、来店した顧客がその店舗のファンとなり、継続的に来店する固定客化することをいいます。
顧客の囲い込みができれば、これらのメリットに繋がります。

・リピーターの比率が増え、売上の安定化につながる
・口コミを利用し、新規顧客の獲得につながる
・店舗の感想が聞きやすい
・顧客に合わせた店舗設計が可能となる

もちろんこれら以外にメリットがあります。
つまり売上の安定化につながり、かつ販促活動も比較的にお金をかけずに行いやすくなります。
2店舗目をオープンする際や新しいメニュー考案時にも、囲い込みをした顧客に感想を聞きながら店舗設計やメニュー考案も可能となります。
ですので、ほぼメリットしかないのではないでしょうか。

さらに競合が多い業種であれば、新規顧客の獲得は年々難しくなりつつあります。
現在では新規顧客の獲得は、顧客のリピート数を増やすよりも6〜8倍ほどのコストが必要とも言われています。
ですので効率よく売上を得るためには、新規顧客のためにコストを使うよりも、いかにして顧客の囲い込みのためにコストを使うか考えるべきかもしれません。

では競合店舗が多い中、どのように顧客の囲い込みを行えばいいのでしょうか?

明日からできる顧客の囲い込みの方法

顧客の囲い込みがとても重要で、さらにメリットばかりだということは理解してもらえたかと思います。
では明日からどのように実践をすればいいのでしょうか?
いろいろな事例をふまえてご紹介します。

ポイントカードでお得感を

昔からある顧客を囲い込みする手法で主に財布に入る紙で、ある一定以上の利用があればポイント付与するサービス。
現在であれば、アプリなどを使用して財布に入れずともスマホでポイント管理をできるものも増えています。
そしてある一定以上のポイントが貯まると、支払いする際の料金を値引きや物を渡したり様々です。

なぜこのポイントカードが顧客の囲い込みにつながるかといいますと、単純にポイントを貯めるために来店頻度が増えます
そうすれば物理的に店舗に通うことでリピーターとなり、顧客の囲い込みにつながります。
数回通うことで顧客が好きなサービスも見つけることができ、結果的にファン化することがあります。
もちろんポイントカードで付与される特典が、ある程度顧客を惹きつけるものであればなりません。

クーポンで2回以上の来店を

こちらは少しポイントカードと似ていますが、実は少し違います。
ポイントカードはある一定回数通わないと、利用できない事が多いです。
しかしクーポン利用は1回目の来店時に顧客に渡し、2回目の来店を狙った手法となります。

2回目の来店ハードルが高いゆえに、来るきっかけを与えるのは非常に有効だと思います。
顧客の囲い込みはいきなり出来ないので、徐々にファン化し囲い込みをする必要があります。

メルマガでアプローチ

早い店舗であれば少し前から実践されている、顧客を囲い込みをするための手法。
こちらは顧客が自ら店舗の情報を拾いに行かなくても、受動的に店舗の情報を得ることができるいわばプッシュ型のマーケティングとなります。

昨今競合となる店舗が増えており、顧客が得られる情報も増えて結果的に多様化されるようになりました。
ですので情報を発信し続けないと、顧客の頭からは店舗のことを忘れられ顧客の囲い込みが出来ていない状況となります。
顧客との接点を持ち続け、顧客が楽しんだり喜ぶような情報を配信し、再度店舗に来店するような働きかけを行う必要があります。

SNSの活用

店舗が無料で行えるマーケティング手法で、気軽に取り入れられるようになりました。
こちらもメルマガ同様、利用するハードルが低くなっているため顧客に魅力的な情報を配信する必要があります。

SNSはメルマガと似ているようなところもありますが、拡散されると新規顧客を獲得できる可能性もあります
しかし投稿数が多いSNSですと、配信時間なども考えて運用しないとフィードに流れてこない場合もあります。
簡単に利用はできますがその分競合も多いため、考えながら運用する必要があります。
上手く運用するれば、顧客の囲い込みにつながりやすい手法ではないでしょうか。

囲い込みについてのまとめ

今回は顧客の囲い込みについてご紹介しましたがいかがでしたか?
囲い込みができれば、顧客を獲得するためのコストも抑えられ、販促活動も加速する傾向となります。
さらに基本的には無料で始めることができるため、どの店舗でも実践できることが多くあります。
一度あなたの店舗でも試してみてはいかがでしょうか?