店舗集客

【集客とリピーター】あなたは2回以上店舗に来てもらっていますか?明日から実践可能

お客様に最高のサービスを提供したつもりでも、リピーターになってくれないお客様が多いです。
また集客率を維持、またはあげられないと感じているオーナーさんは多くいらっしゃると思います。

リピーターになってくれない原因のうちの一つに、インパクトがなくもう一度来店したいと思わず忘れてしまうことがあげられます。
あえて何かを目当てに来店してくれたお客様はともかく、お出かけした時に何となく入ったお店に何もインパクトがなければ良いか悪いか判断はしてくれそうですが、心に残ることはないでしょう。
お客様の印象に残るようなきっかけを作ることは、リピート率をあげることにおいて重要なのです。

リピーターを作るために必要なこととは

ではいったいどのようなきっかけを作ってリピーターを増やせばいいのでしょうか。
一つ目は口コミを広げてもらえるようなSNSというツールを活用すること、二つ目は再来したくなるようなお得感をお客様に提供すること、
3つ目はお得感を出すための期間限定の商品を開発することがあげられます。

口コミを広げてくれるリピーター

SNSなどで定期的にお店の情報を提供し、お店のことを再度考えてもらう機会を作ります。
今やSNS
は情報拡散ツールとしてかかせないものになっています。
暇な時にふとInstagramや、FacebookなどのSNSをみる方は多いと思います。
人間は忘れてしまう生き物なので、SNSをふとチェックした時に、来店した店の情報を目にすることで、忘れていた店について再度思い出すことができます。
更にその店の付近に外出する機会があれば、また行ってみようかなと
2回目のリピーターになってくれるきっかけになります。
一度来店して頂いたお客様にSNSで情報を発信することはリピーターの獲得につながり、集客率をアップすることにつながるのです。

3回の来店を目標にしよう

3回来店したことのある店は、そのお客様にとってはリピーターになったといえるのではないでしょうか。
それを促す良い方法に3回来店で、200円割引などのポイントカードを使用することがあげられます。
10回来店で使用できるポイントカードよりも、3回来店し使用できるポイントカードの方がすぐポイントがたまります。さらにまた来ようという気持ちになりますよね。
収益率を考えると、3回で割引になってしまうカードを作ることは難しいかもしれません。
しかしリピーターは未来の収益率をあげてくれるので、長期的な目線ではとりあえず、リピーターを獲得することは大切だと思います。

期間限定という魔法の言葉

町を歩いているとバレンタインやクリスマスなどのイベントや、サツマイモやクリなど季節の味覚を使用した期間限定商品を売り出しているカフェやファミレスがあります。
期間限定の商品はプレミアム感が演出され、一度来店した店でも今しか食べられないと思うともう一度来店したくなりますよね。

例えば期間限定のモンブランを見たときに、以前その店で食べたショートケーキが美味しかったら、きっとモンブランも美味しいだろう、今しか食べられないから食べておこうという思いになるかもしれません。
幸い日本には四季がありイベントも多いです。期間限定というきっかけを作りリピーター獲得につなげましょう。

まとめ

いかがでしたか。お客様にリピーターとなってもらい集客率をアップさせるためには。

・口コミを広げてもらえるようなSNSというツールを活用すること
・再来したくなるようなお得感をお客様に提供すること
・3つ目はお得感を出すための期間限定の商品を開発すること

をご紹介しました。
上記でご紹介したポイントカードや期間限定などのきっかけ作りは、SNSを使用して情報を発信することもできます。
そのようなお客様を魅了する情報を発信することで、SNSでお店をチェックする機会を増やすこともできます。

ぜひリピーターになるきっかけ作りを意図的に戦略的に実施して集客率のアップにつなげましょう