店舗機器

【ポスレジのサービス比較】2019年おすすめの5社はこれだ!

以前ご紹介したポスレジですが、今回はポスレジのサービスをまとめてみました。
・今後使ってみたかった
・とても興味があり、いろんなサービスを知りたい
・使う予定はないが知っておきたい
このような方々に見ていただければと思います。

そもそもポスレジとは、お客様とのやり取りした販売情報を管理するシステムが備わったレジです。
なぜ販売情報の管理が必要かといいますと、その情報をもとに今後の戦略などが立てやすいからです。
例えばどの時期に購入頻度も多く売上も高いとか、ある時期は購入頻度は変わらないが売上が低いなど。
細かい計算が必要なく、管理された情報を見るだけで簡単に知ることが出来ます。
もちろん数字を知ることが重要ではなく、その後の戦略に活かす必要があります。

ポスレジとはどのようなものか知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

ポスレジのサービス一覧

ユビレジ

通常のレジ業務はiPadで行うことが出来ます。
いつも使っているスマホのように操作が可能。
ですので、教育時間などのコストが大幅に削減できます。

ポスレジのデータはクラウドに反映されます。世界中どこからでも、店舗の売上状況・分析が可能です。
簡易グラフの表示やABC分析なども、いまの状況で表示されます。

豊富なシステム連携
売上向上に繋がるシステム連携を多数ご用意。
・オーダリングシステム「FlickOrder」
・在庫管理システム「StockScan」
・顧客管理・営業支援「ユビレジ for Salesforce」
・ポイントカード「楽天ポイント」
・クレジットカード決済「楽天Pay」「Coiney」「食べログPay」「Square」
・スマホ決済「GMO Pallet」
・予約管理システム「トレタ」
・経営管理システム「ぴかいちナビ」「Fooding Journal」
・会計ソフト「freee」「MFクラウド会計・確定申告」
・仕入れサイト「スーパーデリバリー」
など。

公式ページはこちら

スマレジ

使い勝手・分析機能で選ぶならスマレジ。
従来型POSの枠を超えた、新時代のポスレジ・システム

iPadやiPhoneを用いた高機能クラウドポスレジ「スマレジ」。
商品管理、売上管理、在庫管理、顧客管理、売上分析など、圧倒的な高機能を搭載。
ウェブから申し込んで今すぐ利用可能!

【クラウド型ポスシステム – いつでも、どこからでも】
・無料で今すぐスタートできる
・店舗の状態をリアルタイムに把握
・時代に合わせてアップデート

【圧倒的な高機能 – あらゆる規模や業種に対応】
・充実の売上分析
・アパレル向けの高度な在庫管理
・軽減税率や免税店にも対応

【万全のサポート体制 – 安心・安全の保証とSLA】
・業界唯一のSLAを採用
・充実のアフターサポート
・オフラインになっても販売業務が可能

公式ページはこちら

 

NECモバイルPOS

NECが提供する最新の飲食店向け高機能オーダーエントリーシステム(OES)です。
無料アプリをインストールするだけであなたのiPadがポスレジになります。
オプション機能を使うことであなたのiPhoneがオーダー端末(ハンディ端末)になります。
必要に応じて、キッチンプリンタや自動釣銭機などの各種周辺機器と連携することが可能です。

オーダーエントリーシステムの導入を検討している方、通常の機器の約3分の2のコストで導入が可能です。補助金を利用すればさらにご負担は軽減されます。

業界随一の24時間365日対応のコールセンターで、もしもの時も安心です。全国に拠点のあるNECだからこその万全なサポート体制で、日本全国全てのお客様に安心して使っていただける唯一のタブレット型ポスです。

公式ページはこちら

スクエア

ポケットサイズのカード決済対応モバイルレジから、ノートパソコンでの売上レポート確認まで、ビジネスに必要なツールがすべてそろっています。Squareは個人事業から大規模ビジネスまで、規模や業種を問わず、あなたのビジネスをサポートします。

公式ページはこちら

AirREGI(エアレジ)

Airレジアプリはすべての機能が無料で使えます。通信費など、必要最低限の費用ではじめられます。会計機能はもちろん、売上分析や在庫確認、クレジット決済や会計業務などもできます。通信トラブルや故障がおきても、データは消えません。あらゆる場合に備えたサポート体制を整えています。

公式ページはこちら

ポスレジのまとめ

いかがでしたでしょうか。ポスレジを検討されている方は、公式ページよりご検討いただければと思います。

また他のサービスもありますので、ご自身の店舗にあったものを慎重に選んでいただければと思います。