店舗集客

【店舗の売上アップ】売上につながる新規顧客の獲得について3つの方法をご紹介

どの店舗でも売上を上げたいと思っているのではないでしょうか?
むしろ売上を上げたくないと思っている店舗はないはずです。しかし実際に戦略をもって、店舗の売上を上げるにはどうすればいいのでしょうか?
先に結論をお話しますと、現在の店舗でなぜ売上がアップしないか原因を探る必要があります。
思考方法としては現在の数字をもとに、どこにボトルネックがあるか考えます。

・利用者の流入が少ない
・利用回数が少ない
・商品やサービスの単価が低い

だいたい原因としては、これらが挙げられます。
今回はこの問題のひとつである、新規顧客の作り方についてご説明します!

新規顧客を作る

店舗の売上アップに繋がる施策として、利用者の流入を増やすことです。
こちらは単純に店舗に来て利用する、新規顧客が少ないことが問題となります。
この新規顧客を獲得するためには、いろいろな施策があります。

今流行りのSNSで拡散

最近よく使われているのが、SNSです。
SNSは無料でかつ簡単に利用でき、興味をそそるものに訴求さえできれば拡散の可能性があります。
さらに継続的に情報を発信すると、利用者の目に止まり2回目以上の来店につながることも。

しかし継続して投稿しないと、ユーザー数も増えなかったり、もちろん拡散される確率も低くなります。
あとここで注意すべき点は、サービスや商品が利用者が通える商圏内に限られたものを取り扱っているか。
SNSで拡散されたりユーザー数が伸びても、実際店舗に行って購入できなければ意味がありません。

これらを加味したうえで、どのように新規顧客を獲得するか考えましょう。

MEO対策の実施

最近話題になっているのが、GooglemapのMEO対策です。
みなさんMEOはご存知でしょうか?
外食や店舗に行く時に、Googleを使うことはありませんか?
周辺にある店舗を検索した際に、上位3位まで表示されるために最適化をすることをMEOといいます。

MEOは最近日本でも流行りつつあり、CMでもよくが流れてきているので認知はされてきているようですがまだまだ浸透はしていません。
だからこそどの店舗よりも、早めに導入してMEOをしておくべきではないかと思います。
なぜならまだどの店舗もMEOを導入していなければ、上位表示させやすい傾向にあります。

さらにすごいところは、登録は完全無料というところです。
これはおそらく、Googleが世の中を良くしたいという考えのもと無料にしているのだと思います。
しかしそんなに甘くないところもあります。
上位表示させるための、方法を理解していない人であれば上位表示させることは難しい点です。
また継続して情報を流したり、細かい調整や更新をしないとすぐ他社に負けてしまう可能性があります。

ですのでこのMEOに関しては、上位表示の方法を知っている会社に任せるべきだと思います。
また店舗の経営や、従業員のマネージメントもあると思うので、ここは多少お金を使ってでも時間を買うべきです。

場合によっては紙媒体

先程の2点は主に、Webを使った施策を紹介しました。
しかしWebだけで頼っても、場合によっては新規顧客につながらない可能性もあります。
何故かと言うとその店舗を利用する年齢層が高い場合は、そもそもWebを使わないからです・
つまりターゲットが違えば、紙媒体も大いに有効と言えます。

ただ上の2点とは違い、なかなか無料でできることは少ないです。
紙や印刷代、さらには配る人件費も必要となります。

この紙媒体については、ある程度費用対効果を考えて施策を実行すべきではないでしょうか?

まとめ

今回は店舗の売上が上がらない原因の一つである、新規顧客の獲得についてご紹介しました。
これらの3つがどの店舗でも、できる施策になるのではないでしょうか?
・SNSを利用して獲得する
・MEOで今すぐ利用したいお客様を獲得する
・ターゲットによっては紙媒体もあり

この3つの中で一番のおすすめは、完全にMEOです。
なぜなら

・自分の商圏に合っている
・今すぐ利用したいお客様に訴求できる
・登録が完全無料
・MEO専門業者にお願いしても千円程度

これらが挙げられます。

MEOに関して少しでも興味ある方は、このページも合わせてご覧いただければと思います。
弊社でも店舗に合わせてサポートしてますので、お気軽にお問い合わせください。

MEO対策についてもっと知る