店舗経営

【居酒屋経営のコストとは?】コスト計算はちゃんとした上で、経営してますか?

時間をかけて考えて資金不足を予防する

居酒屋経営において経験やアイデアを出すことも大切ですが、費用をしっかり把握することも大切です。ご存じだと思いますが、資金は限られています。
資金を上手くやりくりしなければ、せっかく立てた酒屋を閉店しなければならない事態になってしまうかもしれません。
お客様の心をつかむような料理や店舗の雰囲気を出しても、費用をやりくりしなければ経営をすることはできません。

しかし初めて居酒屋を経営するとなると、細かな費用の内訳や相場、長い目でみた費用の変動などを知らない経営者の方が多いと思います。
もちろんその居酒屋の規模や土地の選択、ターゲット層によって異なります。
また小さな居酒屋を個人で経営する場合、運転資金込みで800~1200万円程と言われています。

では居酒屋を経営するためには、どのような費用が必要なのでしょうか。

物件の獲得に関する資金と居酒屋への投資

居酒屋を経営するときにかかる資金の大きなものとして、物件の獲得に関する資金と居酒屋への投資(内外装工事、備品の購入)などに関する資金のふたつがあります。

それぞれ分けて考えます。

物件の獲得に関する費用

・保証金
住宅用の敷金がこれにあたります。
しかし住宅と違い賃量の6~10倍が相場なため、月に15万だとすると店を開くために土地を借りるだけでも90~150万は必要になります。
繁華街やオフィス街では住宅街に比べて高いです。

居酒屋を経営する大まかな地域を決めたら、そのエリアの物件をいくつか比較して相場を把握しましょう。

・仲介手数料
家賃の1か月分です。

・礼金
その物件により変わります。金額設定は得に決められていないので価格が高すぎる場合、交渉の価値があります。

・前家賃
家賃は通常前払いです。

・造作譲渡代金
居抜きとよばれ、前の店舗の設備をそのまま貰う場合はそれに対する代金が必要です。
紹介料も支払わなければなりません。

居酒屋への投資(内外装工事、備品の購入)などに関する資金

・F/Lコスト
食材・ドリンクの原価と人件費を合計した値のことです。売り上げの55~65%が良いとされています。

・食材とドリンクの原価

・人件費
社員の給料を簡単に変えることはできないのでアルバイトの人数や労働時間で人件費を調整します。

・賃料
店舗の家賃

・減価償却費
建物や機械、備品などの固定資産は利用すればするほど劣化し商品としての価値が下がります。
そこで使用した年数にわたって、徐々に費用として計算し所定の計算方法で各会計期間に費用として徴収します。

・水道光熱費
現場のスタッフの意識で費用を抑えることが可能です。

・クレジットカードの手数料
現金のみ取り扱うことも可能でしょうが、クレジットを使用してPOSレジを利用することでのメリットもあります。
クレジットカードに変わってきたといってもいまだ日本は現金主義です。
しかし外国のお客様はクレジットが主流ですのでターゲットとなるお客様に合わせた対応をとることが良いでしょう。

・修繕費の積み立て
設備や機械が故障してしまった時の出費を安定させる保険も必要です。

・通信費
電話やインターネット料金です。

・クリーニング代
居酒屋は清潔さが重要です。

・スタッフ募集の費用
特にアルバイトは費用を増減させることができるというメリットもある反面、いつ辞められても仕方がないというデメリットもあります。

・備品補充費
掃除道具などの消耗品や機材の費用です。

・広告費
SNSの管理、チラシなどの広告をする時の費用です。

・雑費
スタッフの交通費などです。

運転資金も!

実際にかかる経費ではありませんが、運転資金として固定費の6か月分を確保しておくことが必要です。
6か月というと多すぎる気もしますが、それくらい運転資金を置いておくことは重要です。
なぜなら開店したばかりのころはお客様を確保することが難しく、2~6か月は赤字の居酒屋がほとんどだからです。

最初から収益を確保できる居酒屋は少ないと思われます。

まとめ

居酒屋を経営するときにかかる資金の大きなものとして、物件の獲得に関する資金と居酒屋への投資(内外装工事、備品の購入)などに関する資金のふたつがあることを紹介しました。
それに加え、運転資金を準備しておくことで精神的な負担の軽減にもつながります。
実際の運用資金はその居酒屋の規模やコンセプトによって変わると思いますので、ぜひ他の経営者の費用内訳や、経営コンサルタントに相談して対策をとっていって下さいね。

MEOやSEOについて知りたい方は、こちらのボタンよりお問い合わせください。
相談は無料となっているのでお気軽にどうぞ!

無料相談はこちら

無料セミナーもやってます

もっとMEOを知ってほしいという考えのもと、MEO対策について無料セミナーを各地でやっております。

・スマホユーザーを集客したい
・売り上げを上げたい
・新規顧客を増やしたい
・リピーターを増やしたい
・インバウンドを取り込みたい
・ポータルサイトの集客依存を脱却したい
・同じ商圏エリアに競合が多く、集客がうまくいっていない

このような方たちによく来ていただき、かなり好評なセミナーとなっております。
少しでも興味のある方は、下記のボタンよりセミナーの日程をご覧ください。

セミナー情報はこちら